コラム

正しいやり方を徹底しよう!女性の抜け毛対策におすすめのヘアケア方法

抜け毛対策におすすめのヘアケア方法

身体に合った育毛剤の継続利用

既に何らかの形で薄毛や抜け毛などの症状を感じている女性の方はもちろんのこと、これから訪れるであろう分け目部分の薄毛などを予防する目的でヘアケアを実践しようと思っている方にもおすすめしたいヘアケアの1つが、育毛剤を使ったケアです。

ご存知のように育毛剤とは、新たに育ち始める毛髪の育成をサポートする役割を持った薬剤のことで、市販されている物をはじめ様々な商品から選ぶ事ができます。

育毛剤毎に混入されている成分の内容や分量、或いは種類にも違いがあるので、安易に商品を選ぶのでは無く、ご自身の身体や体質に合ったものを選ぶのがポイント。特に、使い続けても目立った副作用などが感じられない無理なく購入し続けられる物を選ぶと良いでしょう。

また、育毛剤はその性質上、12回程度利用したからといって明確な効果が実感できる商品ではありません。毎日継続して利用することで長期間にわたって初めて効果が実感できますから、こういった育毛剤の継続利用が無理なく実践できるおすすめのヘアケアです。

入浴時の頭皮マッサージで清潔に

一日の生活の中で最もヘアケアに適したタイミングに当たるのが、入浴時です。入浴時には、温かいお湯を使って頭皮や頭髪をしっかりと洗い流して汚れを落としますが、この作業自体が頭皮に溜まったストレスや汚れを落とすのに最適なタイミングに当たります。ただし、闇雲にただ洗えば良いと言うわけではありません。

抜け毛や薄毛対策の一環として改善効果を狙うのであれば、それに適した洗い方が求められます。入浴時におすすめしたいヘアケアが、頭皮マッサージです。やり方はとても簡単で、シャンプーで洗髪後、濡れた状態の髪に対しシャワーのお湯で流しながら、両手の指先で頭皮を揉み出すように優しくマッサージします。

この時、シャワーのお湯を流しながら行う事で、指の摩擦による頭皮や毛髪への圧力を軽減できるほか、お湯の温かい温度で頭皮内部の血行を促進することもできるので、まさに一石二鳥。これを毎日実践するだけでも、頭皮や毛穴に溜まった皮脂などをしっかりと洗い流し、血行促進による育毛効果が得られます。

パーマやカラーリングは最小限に

今すぐに自分でできるセルフケアとはやや違いますが、それを実践するだけで頭髪へのダメージを一気に抑えられる方法として是非おすすめしたいのが、パーマやカラーリングを極力控えるという点です。実は、パーマやカラーリングを行う際に用いられる薬剤は、強い刺激臭からも分かるように、頭皮や毛髪に対して少なからずダメージを与えます。

このダメージが元で薄毛や抜け毛などの症状を誘発する可能性も高く、特に頭皮がむき出している分け目部分などに掛かるダメージは尋常ではありません。ですから、通常のヘアケアと並行してパーマやカラーリングは極力抑える生活を実践するだけでも、髪を労る効果がしっかり実感できます。

どうしてもカラーリングやパーマを楽しみたいのであれば、現在の回数より少し減らしたり、サロンで美容師に相談して低刺激の薬剤を利用して貰うといった方法も有効です。

正しいヘアケアで薄毛や抜け毛を上手に回避OK

女性の方にも多く見られるようになった脱毛症。これらの症状はいずれも体質や生活リズムの変化など外的な要因によって引き起こされる女性特有の原因が多いことから、毎日の生活で何気なく実践している行動を少し改めたり、ヘアケアを継続して実践することで予防が可能です。

ただし、あくまでも正しいヘアケア法を実践した場合に限り明確な効果が実感できますから、安易に間違った方法を実践してしまうと、ケアするどころか逆に髪や頭皮を傷めてしまう可能性も。

一例として、多くの方が犯しがちな育毛剤などの用量を守らない使い方も同様で、一度に適量以上を使っても効果が上がるというわけではなく逆に炎症などを起こす危険性もありますから、適量を守った正しい使い方が求められます。

今回ご紹介した方法を元に、無理なく継続して実践できる方法を通じて、薄毛や抜け毛の原因となる要素を上手に排除してみることをおすすめします。

女性用育毛剤
ランキング

女性が選んだ
育毛剤ランキング1位は?

今すぐCHECK

-コラム

© 2020 美髪の教科書