コラム

赤い頭皮は薄毛や抜け毛の前兆かもしれない?

頭皮の色が赤いと抜け毛や薄毛のサインかも?

抜け毛や薄毛になり始めるサインを理解できれば、なるべく早期の改善策をとれます。そのサインとして挙げられるのが「頭皮の色」です。通常の頭皮は肌色か白色をしていますが、頭皮の色が赤色になっていると抜け毛や薄毛のサインかもしれません。分け目はつむじから確認できるようになったら気を付けましょう。

どうして頭皮が赤くなるの?

次の様な原因から頭皮が赤くなると言われています。

シャンプーによる炎症

一般で市販されているシャンプーに含まれている成分が体質に合わないことで頭皮に炎症を起こす場合があります。これに気付かずに同じシャンプーを使い続けている女性が結構多いんですよ。

脂漏性皮膚炎

これは、フケが多かったり、ベタベタしやすい頭皮でよくある炎症です。他には、ストレスや食生活の乱れが原因で悪化を招いている場合もあります。

紫外線ダメージ

強い紫外線を浴びると日焼けするのが通常ですが、赤くなるだけでヒリヒリしてしまう女性も多いと思います。それが頭皮にも起こっている状態です。頭皮は体以上に紫外線を浴びているんですが、意外と世間には知られていません。だから、頭皮も紫外線対策してあげなければいけないのです。頭皮の紫外線対策は

  • ミストタイプの日焼け止め
  • サプリメントタイプの日焼け止め
  • 帽子
  • 日傘
  • ヘアマスク

などを使うと良いでしょう。

血行不良

血行が良い頭皮は白色なのですが、血行の悪い頭皮は変色します。血行不良を引き起こす原因は

  • ストレス
  • 肩こり
  • 冷え性
  • 睡眠不足
  • 運動不足

などです。要は、生活習慣の積み重ねですね。これらが思い当たる女性は、なるべく健康的で規則正しい生活を送るようにしてみてください。

他にもある!気をつけておきたい頭皮の色

頭皮環境の異常は必ずしも赤色だけとは限りません。次のような頭皮の色が目立つ場合は気をつけてください。

黄色

生活習慣の乱れ、ストレスなどが蓄積されると黄色い頭皮になることがあります。これは、毛穴に皮脂が詰まっている 状態だと思われます。

茶色

老廃物が蓄積していることが原因で栄養の供給が行き届いていない状態です。

ピンク色

ピンク色の頭皮は、頭皮全体が乾燥している状態です。バリア機能が低下しているので、ダメージを受けやすくなっています。炎症を起こしてピンクになっていることもあるので痛みを感じる女性もいるようです。

頭皮の色を元に戻すためにはどうすれば良いのか?

変色してしまった頭皮の色を元に戻すためにはどのような取り組みをすれば良いのか?代表的なものをまとめてみました。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージをしてあげれば血行促進につながるので、正常な頭皮の色に戻ってくれます。ただし、即効性があるわけではないので、日常的に繰り返す必要があります。頭皮に炎症を起こしている女性は優しくマッサージしてあげてください。

育毛シャンプー

シャンプーが原因で頭皮が乱れている女性は育毛シャンプーに変更してみましょう。育毛シャンプーは、頭皮に優しい成分で作られているので炎症気味の女性におすすめとなっています。頭皮マッサージをしながらシャンプーしてあげれば、より効果的ですよ。

育毛サプリメント

育毛サプリメントは、健康な頭皮を育てる栄養が含まれています。本来は、食事で栄養摂取するべきなのですが、ゆっくり食事がとれない女性もいるので、栄養補助として持ち歩くとおすすめです。

育毛剤

育毛剤は、抜け毛や薄毛を改善させてくれるスペシャリストです。発毛促進と頭皮環境改善を同時に目指すことができます。育毛剤は頭皮全体にふりかけるのが理想的ですが、分け目などの様な、特に薄毛や変色が目立つ部分だけに使うのもありです。

女性用育毛剤
ランキング

女性が選んだ
育毛剤ランキング1位は?

今すぐCHECK

-コラム

© 2020 美髪の教科書