コラム

男性の薄毛の原因と同じではなかった!本当の女性の薄毛の原因とは?

女性の薄毛の原因

薄毛の悩みは男性特有のものと思いがちですが、女性でも薄毛に悩む人はたくさんいます。以前は、「育毛剤」と聞くと男性が使うもの、というイメージを持つ人も多くいましたが、近年においては女性の薄毛の原因についても研究が進んでいます。女性用の育毛剤も数多く開発され、市場に出回るようになりました。ですが、女性の薄毛の原因は男性とは同じではありません。女性の薄毛の原因には、下記のようなものがあります。

女性ホルモンのバランス

女性の体は、出産や更年期など、女性特有の体の変化に伴い、ホルモンバランスが大きく崩れがちです。発毛のサイクルに関わりを持つ女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことで、産後や更年期に突入した際に、抜け毛が目立ち始め薄毛になることがあります。

頭皮にかかるストレス

繰り返されるパーマやカラーリングによって、頭皮が大きくダメージを受けることで抜け毛を引き起こし、薄毛になってしまいます。パーマ液やカラーリング剤が頭皮に与えるダメージはとても大きく、繰り返すことにより頭皮環境が悪化し薄毛の原因となってしまいます。

ダイエット

無理なダイエットを実践することで、栄養バランスの崩れが原因となり、薄毛の原因となることがあります。また、過度なダイエットは女性ホルモンのバランスの乱れも招きます。結果的に抜け毛が増え、薄毛を引き起こしてしまいがちです。ダイエットをする際は、栄養バランスに気を配りながら、過度なストレスがかからないように実践することが大事です。

紫外線によるダメージ

頭皮は、体の中でも1番紫外線の影響を受けやすい部位です。紫外線の刺激により、頭皮環境が悪化し、薄毛の原因になってしまいます。特に、暑い夏の日の紫外線による頭皮へのダメージは大きいため、帽子や日傘などによる紫外線対策をとる必要があります。

加齢

加齢によっても、老化現象の1つとして薄毛が進行してしまいます。歳を重ねると、女性ホルモンの分泌量が減少することで、バランスを崩してしまうことが原因です。また加齢によって、発毛の元となる毛母細胞の働きに衰えが出始めることも原因となっています。

薄毛の予防と対策

女性の薄毛も、気づいた時には何かしら対策を講じなければ、進行する一方です。放置していても、薄毛が改善されることはありません。薄毛のサインに気づいたら、まずは自分でできることから始めてみることが大切です。女性の薄毛予防や対策として、どんなことができるでしょうか。

育毛剤の使用

女性の薄毛に対しても、育毛剤の使用は効果的です。ですが、女性の薄毛の原因は男性の薄毛の原因と異なるため、必ず女性のために開発された育毛剤を使用することが大事です。男性の多くの薄毛のタイプはAGA(男性型脱毛症)であるのに対して、女性の多くの薄毛のタイプは、FAGA(女性型脱毛症)と呼ばれます。女性の薄毛には、FAGAに特化した育毛剤を使用する必要があります。

栄養バランスのとれた食生活

毛髪は、摂取した食品にも影響を受けるものです。栄養バランスの悪い食事をしていると、食生活の乱れから薄毛を引き起こしてしまうこともあります。女性ホルモン同様の働きがあるといわれる、大豆イソフラボンなどが多く含まれる食品を積極的に摂取するなど、毛髪や頭皮に良いとされる食品を意識した食事をすることが大事です。

規則正しい生活

生活習慣の見直しも、薄毛の改善につながります。睡眠不足や疲労の蓄積によるストレスがあると、副交感神経の働きが悪くなり、女性ホルモンのバランスが乱れてしまいます。また、慢性的な睡眠不足や夜更しをしていると、毛母細胞の働きが活発な時間帯にしっかり睡眠がとれないことになり、健康的な発毛が望めなくなります。毎日規則正しい生活習慣を身につけることは、1番簡単に取り掛かれる薄毛対策といえるでしょう。

女性用育毛剤
ランキング

女性が選んだ
育毛剤ランキング1位は?

今すぐCHECK

-コラム

© 2020 美髪の教科書