コラム

女性の薄毛対策には女性専用育毛剤が有効な理由を徹底解説!

女性が抜け毛や薄毛になってしまう理由

女性が抜け毛や薄毛になってしまう原因には、女性特有の事情があると言われています。それは、女性ホルモンの影響です。女性は生涯ずっと女性ホルモンの影響を受けて生きています。毎月の月経があり、妊娠、出産を経て閉経を迎えますが、その期間の女性ホルモンの変動は目まぐるしいものです。

なぜ女性ホルモンが抜け毛や薄毛の原因になるのでしょうか。女性ホルモンであるエストロゲンは、美しく健康な毛髪を作り、その毛髪の成長を継続していくという大切な役割があります。しかし、加齢に伴いだいたい40代前後からエストロゲンが減少してきてしまいます。そうなると健康な毛髪の成長が乱れ、抜け毛や薄毛の原因となってしまうのです。

しかし、薄毛の原因は女性ホルモンだけではありません。現代では年齢に関係なくストレスによる自律神経の乱れや、生活習慣の乱れなどによる女性の抜け毛や薄毛も発生してきています。まだ自分には関係がないと考えている若い年齢層の方も、きちんと抜け毛、薄毛対策をしていく事が大切です。

女性専用の育毛剤の必要性

女性は、毎日メイクをしてオシャレには気を使っている方が多いです。しかし、頭皮のケアまできちんと対策をしている方は少ないように感じます。顔から頭皮までは、一枚の皮膚でつながっているのです。顔のお手入ればかり一生懸命になっていても、頭皮ケアはシャンプーとコンディショナーだけなんて良く考えてみるとおかしいですよね。

育毛剤と聞くと、年齢が上の男性が使うといったイメージが強くあり、それもかなり薄毛が進んだ方が使うようなイメージがありますが、それは違います。今では、女性専用に作られた育毛剤がたくさん発売されています。しかも手に取るのもワクワクするようなステキで可愛らしい容器に入った育毛剤は、大変人気があります。

育毛剤と一言で言ってしまうと抵抗があるかもしれないので、頭皮につける化粧水だと考えてください。顔に化粧水をつけてケアするのと同じイメージで考えていけば、スムーズに取り入れやすくなります。育毛剤は、抜け毛や薄毛に悩むようになってから使うのでは少々遅いのです。

女性の毛髪は30代半ばくらいから変化が見られてきますので、少しボリュームが減り出したかな?とか、シャンプーの時に抜け毛が気になりだした時点で女性専用の育毛剤を使うのが正解です。30代半ばくらいからヘアケアをしっかりとしていないと、老けて見られてしまう原因にもなります。若い時は、ヘアケアなんかしなくても自然とツヤ、ハリ、コシがあり健康的で若々しく見えていましたが、やはり加齢と共に毛髪の見え方も変わってきてしまいます。

では、なぜ女性には女性専用の育毛剤が有効なのでしょうか。男性向け育毛剤と女性向け育毛剤は、全く違います。男性向け育毛剤は、頭皮の毛穴の皮脂を取り除いたり抑制するために、アルコール含有量がかなり多めに配合されていたり、スッキリするようにメントールが入っていたりして刺激的に作られていたりします。

それに対して、女性向け育毛剤は、頭皮に優しい着け心地になっていたり、香りも女性向けに作られていて心身ともにリラックスできるようになっています。先程も言ったように、化粧水同様に育毛剤を継続して使うという意味では、頭皮に優しい女性専用の育毛剤が適しています。

女性専用の育毛剤には頭皮の血行を促進する効果があり、健康で美しい髪が生える事を助けてくれます。肌が乾燥肌の方は、頭皮も乾燥している方がほとんどです。女性専用育毛剤は、そんな乾燥肌の方が悩む頭皮のフケやかゆみにも有効です。少しでも抜け毛や薄毛が気になっている方は、美のためにも女性専用育毛剤を試してみてください。

女性用育毛剤
ランキング

女性が選んだ
育毛剤ランキング1位は?

今すぐCHECK

-コラム

© 2020 美髪の教科書