コラム

女性が授乳中に抜け毛や薄毛に悩まされる原因

授乳中の女性に多い薄毛や抜け毛の悩み

いつのまにか地肌が透けて見えるようになっていたり、分け目が薄くなっていたり、、、。産後しばらくすると、このような薄毛の悩みにぶち当たる女性が急増しています。女性である以上は、ママになってもおしゃれで可愛くなりたいですよね。

多くの場合は一定期間経過すれば治ります

産後の抜け毛や薄毛は、多くの場合一定期間経過すれば治ってくれます。だから、そこまで心配する必要はありません。

授乳中にどうして抜け毛が発生してしまうのか?

ここからは、授乳中に抜け毛が多くなるロジックを説明していきたいと思います。

女性ホルモンの減少

妊娠は女性特有の現象なので、女性ホルモンの分泌量が増加します。だから、妊娠中はバストが大きくなったり、髪の毛の艶がアップしたりするのです。しかし、出産すると女性ホルモンの分泌が一気に減少するのです(正確には元に戻ると言った方が良いかもしれません)。その結果、髪の毛が一時的に抜けてしまいます。

体力の消耗

出産はかなりの体力を使うので、産後元の体力が戻るまでには時間がかかります。特に、高齢出産を経験している女性はなおさらです。体力の低下は、ホルモンバランスが乱れやすくなり、抜け毛につながります。

帝王切開していた場合は、体の傷を回復させるためにあらゆる栄養が使われるので、頭髪まで行き届かない場合もあるんです。体力の低下が原因でストレスを抱えてしまうと、さらに抜け毛を引き起こすかもしれません。

授乳による栄養不足

授乳は、赤ちゃんに母体の栄養を持って行かれます。そのため、髪の毛を育てるための栄養まで持って行かれてしまうんです。それを回避するためには、しっかり食事をとり、栄養を蓄えなければいけません。だけど、初めての出産は慣れない育児に悪戦苦闘しているため、食事を取れない場合も多いです。

育児疲れのストレス

育児はストレスを抱えがち。特に、初めての出産はなおさらですよね。ストレスを抱えると髪が抜けてしまうのは既に皆さんご存知だと思います。育児は手がかからなくなるまで続けなければいけないので、長期的にリラックスして取り組むことが大切です。周囲の人間にも助けを求めながら、ストレスをためない育児を目指してください。

なるべく早めに髪の毛を復活させるためには?

産後の抜け毛はしばらくすれば元に戻ってくれますが、できれば早めに復活させたいところです。そこで、早めに髪の毛を成長させる対策を紹介したいと思います。ただし、改善の成果には個人差があるので参考程度に捉えておいてください。

育毛剤を使う

「育毛剤は男性の薄毛で使うものでしょ?」と思っていませんか?実は、女性向けの育毛剤が市販されているんです。ネット検索するとビックリするぐらいいろんな種類が見つかります。分け目の薄毛や前髪の薄毛など、気になる部分で毎日使いましょう。効果を感じやすい女性なら、3ヶ月ぐらいで産毛が生えてくるようになります。

育毛サプリで栄養補給

体の健康をサポートしてくれるマルチサプリを使うのも良いのですが、育毛サプリを使うのも一つの方法です。育毛サプリなら髪の毛に必要な栄養分だけを凝縮しているので、効率よく育毛促進をサポートできます。

頭皮のマッサージ

頭皮をマッサージして頭皮の毛細血管の流れを良くさせましょう。血液循環が良くなれば、育毛剤や育毛サプリの栄養が届きやすくなります。スキマ時間で毎日実施して下さい。あくまでも優しくマッサージすることを忘れなく。強く刺激するともっと髪の毛が抜けるかもしれませんからね。お風呂に入っている時にマッサージすると軽くマッサージしただけで循環が高まるのでお勧めですよ。

女性用育毛剤
ランキング

女性が選んだ
育毛剤ランキング1位は?

今すぐCHECK

-コラム

© 2020 美髪の教科書