コラム

高い効果を得るために!正しい女性用育毛剤の使いかたを覚えよう

清潔な頭皮にしっかりと浸透させよう

丁寧なシャンプー後に使用するのがポイント

長期間使用していくことで初めて効果を実感できる女性用育毛剤ですから、日頃どう使用するかで結果に違いが出てきます。薄毛はすぐに改善するものではありません。より効率よく育毛剤の成分を頭皮に浸透させてしっかりと行き渡らせることで、半年後、1年後に努力した分の変化が見えてくるのです。

女性用育毛剤は、基本的に清潔にした頭皮に使用します。1日の汚れを洗い流した後に塗布するのが望ましいため、夜お風呂に入った後の利用がおすすめです。ゆっくりと湯船に浸かり代謝を高め、毛穴を開かせてから丁寧に髪の毛を洗います。よく泡立てたシャンプーを利用して毛穴の汚れをきちんと落とし、濯ぎ残しのないように洗い流した後はそのままにせずにドライヤーで乾かします。

それから女性用育毛剤を使うようにしてください。シャンプーの際は、爪を使わずに指の腹で丁寧に頭皮を揉み洗いするのがポイントです。薄毛が気になる頭皮は毛根が髪の毛を支える力が弱まっており、抜け毛が発生しやすくなっています。汚れを落とすことに夢中になって、頭皮を擦らないようにしてください。

満遍なく育毛剤を塗布する

丁寧なシャンプーを行った後、乾かした頭皮に育毛剤を塗布していきます。基本的な使用方法は製品の説明書に従えば問題ありません。指定された量を塗布しますが、髪の毛ではなく髪の根元に少量ずつ塗っていくのがポイントです。スプレータイプのものよりもノズルタイプのものが使いやすいため、育毛剤の使用に慣れていない場合には優先的に利用するのがいいでしょう。

また、液体がサラサラしているものは顔や耳に流れてしまいやすいため、少し塗っては揉んで浸透させることを繰り返していくと綺麗に塗り込められます。気になる分け目や生え際ばかりに集中して塗布しがちですが、薄毛になるということは頭皮全体の健康状態が低下しているということです。忘れがちな耳の上、後頭部などもしっかりと浸透させるようにしてください。

頭皮マッサージのタイミングについて

育毛剤の使用は同時に頭皮マッサージを行うのが効果的とされていますが、塗布後すぐにマッサージを行わないように注意が必要です。成分が毛穴の奥までしっかりと浸透していくまで数分は放置しておくのがコツになります。

それから指の腹を使って頭皮全体を動かすように揉んで行くと、血行が促進されるため効果的です。長時間マッサージをする必要はなく、気持ちいいと感じられる程度の強さで5分程度行えば充分です。習慣を付けると、徐々に頭皮が柔らかくなり抜け毛も減っていきます。

育毛剤を使用した後はしっかりと睡眠を取る

育毛剤は寝ている間にじっくりと成分が浸透しくことで効果が現れます。女性の薄毛の原因の1つに挙げられる睡眠不足を解消することは重要ですし、成長ホルモンが分泌されることにより健康的な髪の毛を育てられるのです。成分の効果をより高めるために、ゆっくりと身体を休めてください。

育毛剤の使用頻度と注意点

11回から2回の使用で充分

育毛剤は1日何回も使えば薄毛がすぐに改善するというものではありません。ドラッグストアで市販されているものや通販で購入できる安価なものも、高級な育毛剤でも基本的には夜の洗髪後に11回の対策で充分です。

12回の使用を謳っている製品に関しては、朝髪の毛を整える際に使用することをおすすめします。この際もやはり分け目や生え際、頭頂部など薄毛が気になる部位だけではなく、頭皮全体に塗布することが大切です。

1回に使用する量に気をつける

1回にたくさんの育毛剤を使用しても、効果が強く現れるわけではありません。それどころか頭皮のベタつきや不快感の原因になりますから、必ず製品が指定する適量を使用することが大切です。

女性用育毛剤
ランキング

女性が選んだ
育毛剤ランキング1位は?

今すぐCHECK

-コラム

© 2020 美髪の教科書