コラム

正しいブラッシングが女性の抜け毛対策として有効な理由と方法を解説

正しいブラッシングが抜け毛対策に有効な3つの理由

適度なブラシの刺激による血行促進効果

ただ闇雲に髪に櫛を通して行うような間違ったブラッシング法ではなく、正しい方法に基づいて行われたブラッシングには、髪を艶やかな状態に保つと共に、ブラシの先が頭皮に適度な刺激をもたらすことによって頭皮内部の血管を流れる血液の流れを促進する血行促進の効果が得られます。

ご存知のように、健康で美しい髪を育てるためには、毛穴内部にある毛根という組織に対して適度な栄養素や酸素の供給が欠かせません。これらの成分はいずれも血液によって運搬されているので、ブラッシングによって血流を高めることで、毛根にもたらす作用を高めることが出来るというわけです。

絡まった髪を正しい状態に導く効果

正しいブラッシングを実践することで優れた育毛効果をもたらすと共に、今ある毛髪が抜け落ちるのを予防する効果も同時に期待できます。なぜ、ブラッシングで抜け毛が防げるのか?それは、既に生えている毛髪同士が様々な理由で絡み合ってしまう点に起因します。

髪は非常に細くデリケートですから、適切なお手入れを行わなかったり、間違った洗髪やドライヤーを使った乾燥をしてしまうと途端に絡み合ってしまい、これが髪に対して余計な力をかける要因となり、最終的に抜け毛という結果に。これを防ぐ方法として正しい方法に基づいたブラッシングが有効で、ブラッシングによって絡みあった髪を元の状態に戻すことができます。

これを実践するためには、それぞれの女性の髪質や髪の太さなどに合ったベストなブラシ選びから行う必要があるので、ブラシを選ぶ際には実際に自分の髪で試してみることをおすすめします。

ブラッシングによる汚れを落とす効果

髪をすくという行為自体は、今現代だけでなく古くから多くの女性が行ってきた行為。特に、今ほど洗髪技術やグッズが豊富ではなかった昔は、ブラッシングが一種の洗髪方法としても用いられてきたほど。正しいブラッシングを行うことで、細い隙間の櫛の部分に、髪に付着している汚れや皮脂などを吸着させ、これが洗髪の代わりとなっていました。

現代でもこの効果に変化はなく、髪にあった正しいブラッシングを定期的に行うことで、洗髪と同様に髪に付いた汚れを落とす効果が期待でき、汚れが原因となって起きやすい女性特有の薄毛や抜け毛などの症状を予防改善する効果が期待できます。

抜け毛対策に有効な正しいブラッシングの方法

正しいブラッシングをマスターすることで、育毛剤など他の方法を使った効果と同様に優れた育毛効果を毛髪と頭皮にもたらすことができます。とはいっても、決してブラッシングの仕方自体は特に難しい訳ではなく、

  • 市販の物でOKなので、髪質に合ったブラシを選んで使う
  • 過剰な回数のブラッシングは禁物
  • 力任せなブラッシングはNG

という3つのポイントを踏まえた方法を実践すれば、どなたでも簡単に行えます。まず、正しいブラッシングを行う上で必ず踏まえておきたいのがブラシ選び。特に、実際にご自身の髪をすいてみてひっかかりを頻繁に感じるようであれば、そのブラシはNG。また、ブラシの先端部分が尖ったものではなく球状など頭皮を傷めないよう加工されているタイプの物を必ず選びましょう。

適切なブラシを選ぶことができれば、いよいよ実践です。やり方はいたって簡単で、基本は髪を「下部から上部にかけて」ブラッシングします。多くの方が、頭の頭頂部から下にかけて髪の流れに従って流していますが、これはあくまでもヘアセットの為の方法であり、抜け毛や薄毛の改善効果を期待するヘアケアとしてのブラッシングとしては間違ったやり方。

下部から上部にかけて、髪の流れに逆らってブラッシングすることで、頭皮に適度な刺激を与えると共に、髪のほつれを解消できます。また、必ずブラッシングで行いたいのが、髪の生え際部分や分け目部分への集中的なブラッシング。

この部分は、髪の状況などによって常に大きなストレスがかかり汚れも溜まりやすい部分ですから、ブラシを使ってしっかりストレスをほぐしながら汚れを落とします。この時、育毛剤が手元にあれば、育毛剤を分け目の頭皮に塗布した上でブラッシングすることで薄毛の改善効果も期待できおすすめです。

女性用育毛剤
ランキング

女性が選んだ
育毛剤ランキング1位は?

今すぐCHECK

-コラム

© 2020 美髪の教科書